ゼアル

2012年10月15日

遊戯王ゼアル65話~67話の感想

◆65話 OP:アンナ
戦う前に皆が応援しにきてくれ、小鳥はデュエル飯をあげる。
そして、ついに決勝! 遊馬VSトロンの対決!

これまでにない強敵に遊馬はどうやって戦うのか!
まずは、ステージが今までと違い、スフィアフィールドというものに。それはナンバーズの力を発揮できるフィールド。
しかし、オーバーレイユニットがなくなると破壊されてしまうというものでもある。

・・・・デュエルが続く。
てか、ずっとトロンのターン!なシーンがww
いくらフィールドの効果でもw


いつものようにデュエル内容は皆さんの目でm!(ry


作画監督:高橋さん!

コントで、南蛮漬けナンバーズと言っていたアルトラルw
今日の晩御飯はナンバーズよ!w


■66話 OP:小鳥
デュエルが続いております。
トロンが自分の切り札ナンバーズ69を召喚!
69を召喚したところで、憎しみが顔から溢れているトロンは、ついに仮面を取った。
その顔は、片方がブラックホールみたいな感じになっていた。

遊馬Vたちの思いをトロンにぶつける。しかし、トロンにはあまり響いていないようだった。
トロンを倒し、皆の気持ちに答える為にゼアルをする。

「なんだあれは!」と言っている観客に、徳乃助 「あれはゼアルうら!」 と言うので、観客もゼアルうら!と言い応援w

てか、観客の前で、が・・合体するなんて!な、なんて恥ずかしい!!////←      ・・・。(´д|
というか、ゼアルってチートだよね?w


■67話 OP:小鳥
ついに勝者が決まる戦いへ!

トロンのライフ:3800  遊馬のライフ:500

良く思えば凄いギリギリw
と、思ったら遊馬のライフが50に!

どうやって戦うの?と思っていると、遊馬がランチタイムにww小鳥からもらったデュエル飯を食べる。
そのおいしさがアストラルにも伝わる。

やる気になった2人は勝利の方程式ができている。
しかし、その作戦ももう駄目か・・。と思いきや、ゼアルウエポンをエクシーズ召喚して、ホープと合体させた!
・・・もやは違う形のガンダムwwニュータイプか!w

そして、勝利したのは遊馬!
観客が盛り上がる中、フィールドの様子が可笑しくなり、2人が持っていたナンバーズが回収されてしまい、会場が壊れ始めた。
スフィアフィールドはナンバーズを回収する為のフィールドだった。
吸い込まれる中で、吸い込まれそうになるトロンを助けた遊馬。「何故助ける?」と、聞くと「デュエルしたら仲間だ。」と言う。
トロンは遊馬の事がやっと分かったようだった。

・・・そして、トロンは奪った魂と3兄弟の魂を開放させ吸い込まれていった・・。
アストラルと遊馬は前に来た事のあるゴミ処理場に来ていた。


合体した事で飯の美味しさが伝わるって事は・・・・あぁ!駄目!けしからん!!←    Σ(゜д|

最後のコント。
・・・ゼアルシタポン。
ゼアルヨコポン・・・・wwwww    

pocketwatch02 at 20:07 

2012年10月14日

遊戯王ゼアル62話~64話の感想

■62話 OP:キャット
シャーク遊馬のデュエルが続いて、シャークはカオスナンバーズを召喚!
操られているシャークをなんとかナンバーズから引き離そうとした。

ライフが少なくなってアストラルの体も薄くなってきている。
そこで遊馬はホープを呼び出し、うまく罠を使いシャークのナンバーズを奪った。
シャークが元に戻るが、今度は遊馬がナンバーズに取りこまれそうになる!

トロンはこうなる事を予測して、前にシャークにあげたカードを使えばシャークが勝ち遊馬は負け。
シャークがそのカードを使わなければシャークが負け、遊馬は勝つ。
しかし、遊馬はナンバーズの苦しみがある。


つまり、遊馬が負けるか、シャークが負けるか。
もう道は2つしかないと思われたが、シャークは3つ目の道を思いつき、

結果。シャークが自分のライフを削り遊馬が勝った。


・・・ここは凄いシーンでしたね。凄くサックリ書いたので伝わらない部分や間違ってる部分もあると思いますので、
是非みなさんの目d!(ry



そして、同意させてくれ。

↓シャークの体が光った時、観客が。

観客の一言:体が光ってる!    私:DAYONE!光ってるよね!(・∀・)     (゜д|


 ■63話 OP:キャット
次の戦いはトロンVSカイト

戦う前に、遊馬はカイトの元へ行き、絶対勝てよ!と言い、観客席に戻る・・・かと思いきや、カイトと一緒にデュエルタワーへww
てかジャンプ力 半端ネェww

そして、デュエルが始まる!先行はカイト。1タンでいきなりフォトンドラゴンを召還!
したまでは良かった。その次のターンでトロンが見事にフォトンドラゴンを破壊しようとしたので、モンスター効果でそれを無効にする。

初めから凄いデュエルですw
トロンが召還したモンスターを破壊してその半分をライフを削ろうとするあたりw

そして、カイトはからもらったナンバーズ9を召喚!
ここから凄いデュエルになっていく!・・と思いきや、ここでトロンが仮面を取った!

仮面が取られたその顔はハルトの顔だった。
しかも、ハルトと繋がっているというのでデュエルの衝撃がハルトにも伝わるという。
ハルトの元へと行こうとするカイトにデュエルアンカー的な物を取り付け逃げられないようにする。
変わりに遊馬がハルトの元へと。

最後のアストラルと遊馬のコント。
紹介されたのはシャークドレイクバイス(カオスナンバーズ)その鮫というキーワードから。

遊「何ジロジロ見てんだよ。」
ア「君はくいれが無さそうだ。」
遊「食わすつもりかい!」



・・・なんだこのコントは。ww
ちょ、嫌よ。変な妄想しちゃうじゃない!     (´д|

そいで、トロンが言っていた。「弟を助ける為だけど、いつしか魂を狩る喜びを感じてたんじゃ?」と言うと「ハッ」ってなるカイトさん。

・・・・・・・私の魂も狩っt!(ry


次回は、トロンVSカイトデュエルの続き!
兄弟の絆がどんな結果を生むのか・・!


■64話 OP:アンナ

トロンカイトのデュエル。
ハルトとトロンの意識が繋がっているので、思うように攻撃できないカイト。

ハルトの元へと急ぐ、遊馬ロボット(オービタル7)セキュリティが強かったが、なんとかハルトの元へと。
そこでハルトの無事を確認するが、なんともなかった。
そう、トロンはカイトの姿を見て面白がっていただけだった。
・・でも、少しはハルトとトロンの意識が繋がっていた。それを遊馬が倒し、完全に繋がりをなくした。

その事を知り、全力でデュエルをするカイト!・・しかし、結果カイトが負けてしまった。ナンバーズも取られてしまった。

てか、カイトさんの 「懺悔の準備はできているか!」 って言葉が・・。(´д`*三;´Д)チガッ・・!    m・・。(´д|


pocketwatch02 at 20:30 

2012年10月13日

遊戯王ゼアル59話~61話の感想

■59話 OP:アンナ
そして、最後のフィールド。砂漠へ!そこで待っていたのはゴーシュ!

遊馬VSゴーシュ!しかし、遊馬のライフは100。
しかも、そのフィールドはモンスターを攻撃表示、攻撃したとき200pのダメージを受けるという、これは一体どうなるのか・・!
と、思いきやゴーシュは遊馬のライフを回復してくれた。それは、弱った獲物を倒すのは嫌だからだそうだ。

デュエルが始まるが、遊馬は慎重になっているから守備表示でモンスターを召喚。
それを見たゴーシュは、そんなノリでは勝てないという。アストラルは遊馬にデェエルを怖がってるという。

それを聞いた遊馬は、いつものように攻撃をする。が、やはりいつもの遊馬のデュエルではない。
勝ちに慎重になっている遊馬。ゴーシュの言葉を聞いた遊馬は今の自分のデュエルに気づきいつものノリになる。小鳥を降ろし、本当のデュエルが始まる!

凄くイキイキしたデュエルになってなんかワクワクするw
と、思ったらいきなりコースターから落ちた2人。そこには新たなフィールド魔法。
夕日の決闘場が。

・・なんだろう。鬼柳さんを思い出すww

その効果は、モンスター1体で攻撃。破壊されたら300ダメージを受けるというもの。
お互いのモンスターの攻撃力は同じで相打ち。

ゴーシュはお互いのエースモンスターで戦おうと言い、ゴーシュのエクスカリバー。遊馬のホープでお互いに攻撃!

魔法やらモンスター効果やらで、攻撃力を上げたり。そして、結果。遊馬が勝った!

・・一方その頃。小鳥は遊馬が迎えに来るまで待っていましたとさ☆w


ガガガガンマンもカッコ良かったし、ゴーシュも良いノリしてたし良い話だったw
と、思った。ガガガなモンスターみんなカッコいいぞwガールもかわいいしv


■60話 OP:小鳥

準決勝まで勝ち進んだ遊馬
それを皆でお祝いする。・・・しかし、大事なデッキをなくしてしまった。
そこで、デッキケースについているGPS機能を使って遊馬たちはハートランドへ向かう。

しかし、夜だった為、扉を開けてくれない。
・・そこで徳之助がひらめく ゴミ箱の中に入ってゴミと一緒にハートランドの中に入るというもので、鉄男小鳥遊馬がハートランドの中に。

ゴミ処理場の上にハルトがいるとアストラルが言うので、その上を目指す為にエレベーターがある部屋へ行くが、セキュリティのロボットに捕まってしまう。
そこで、鉄男と小鳥はロボットと戦い遊馬たちはハルトが寝ている部屋へと行く。
遊馬はハルトに話しかける。その時、ハルトの意識と話をし兄さんを助けてほしいと。

悩んでいる遊馬の前にドクターフェイカーが現れ、バリアン世界と取引をして、アストラル世界を破壊し最強の力を手に入れる為に、カイトにナンバーズを集めさせ、ハルトを犠牲にしているという。
この大会で絶対優勝すると遊馬は決意。


その頃、シャークトロンの姿を見つけ、追いかけていくとトロンに紋章の力によって支配されてしまう!


・・そして、ついに大会が始まる!

どんな大会になるのか・・!


そして、言わせてくれ。鉄男と小鳥がロボットと戦ってるシーン。


小鳥。そんなんじゃパンt!      Σ言わせねぇよ!(゜Д゜|

皆はもう知っている・・。え


*EDに今までいなかったスリーやアンナ、フウヤ(ロビン)が出ている。*


★61話  OP:小鳥
準決勝が始まった!初めの相手は、シャークVS遊馬
しかし、シャークの様子が変・・。デュエルにハキがないというか全然微動だにしない感じ。
何故戦っているのか分からなくなった時、シャークがいきなり苦しみ始めた。

そのシャークの中でトロンが話かける。
本当に倒す相手が誰なのか、シャークの妹を苦しめたのは誰なのか。
その中で、シャークの邪魔をしているのは遊馬だと教え込まれ憎しみのオーラを全開にしてデュエルをする。

今までのハキのないデュエルと違い迫力のあるデュエル!
どうにかしてシャークを正気に戻そうとするが、その前にシャークにナンバーズ32のシャークドレイクを出されてしまう。

そして、会場がざわめき始める。←ナンバーズを見たことない観客がいるから


・・というかシャーク。妹のことになるとあんなに怒るとは良い兄だな。・・でもちょっと激しいぜww
遊戯王はなんか、兄弟関係の事になると熱くなるような気がするww


DM:海馬とモクバ 城之内と静香
GX:翔とカイザー 明日香と吹雪
5D’s:ルアとルカ クロウと子供たちw←

うーん他にいたかな・・。


pocketwatch02 at 21:04 

2012年10月11日

遊戯王ゼアル56話~58話の感想

※毎度ながら、サックリ内容です。

■56話 OP:キャット
カイト VSのデュエルが続いております。

ここで、Vがカイトにデュエルを教えたのは自分だと言う。
と、ここでまた話が過去に戻ります。
Vのお父さんがいなくなった事で、ⅣやⅢは施設へ。そして、Vはどうして父さんが消えたのか知るために、フェイカーの元にいる事にした。
そこで、カイトとハルトに会う。

カイトは弟を守る力を欲しがっていたので、Vがデェエルを教えたという。

この2人のデェエル。見逃せませんぞ!
と、いつものように省く自分←

デュエルが続くにつれ、カイトのライフは200でしかない。

このハラハラ感。。いいです!が、私はデュエル内容を省く特殊能力g(うるせぇ

ここでの見所!
・過去の話。
・ハラハラなデュエル構成
・どうなるの?と思わせるようなワクワク感。
・カイトはハルトの事を「生きがい」と言う。兄弟愛がありすぎるw
・そして、何より。雨で濡れるカイト・・・はぁはl(*´д`*)    Σ(゜Д|

なんか、凄い設定なのかなんなのか全然内容が・・。(・z・;三;´Д)   ツマリヴァk(ry(´д|


勝利したのは、カイト。
そして、カイトはVと約束した。トロンとの蹴りをつけると。


Vは深い眠りにつきました。そう、白馬の王子様が現れる事を願って・・・。 (願ってねぇよ それを言うならスリーのほうg (DAMARE! 


■57話 OP:キャット
フォーVSシャーク
最高のファンサービスが待っている!←
フォーは悪魔でも良いけど、うちの中ではドSですwwてかドSwそして、髪型がカブトボーグの主人公w

そして、毎度の事ながら遊馬達もそのデュエルを見る事に。


フォーは、あの鉄男を痛めつけたモンスターナンバーズ15を召喚。このモンスターはなんだかトラウマです;
・・でも、あえてあのモンスターの頬を染めたら可愛くなるかな。と思っている自分←

デュエルが続くにつれ、トロンがどうしてシャークをに落とそうとしているのか語りだす。
それは、シャークを操り、フェイカーを倒す事にあった。
それを聞いたフォーは、トロンの為にこれまでやってきた事を言うが、トロンは・・。
フェイカーは俺が倒す!と言い、シャークに全力でデュエルをするフォー。
その攻撃を受け、動かなくなるシャーク。


・OPのアンナの口が(゜◇゜)から→(゜∀゜)に。
・ずっとフォーのターン!
・遊馬が体を鎖で縛られる。w


■58話 OP:アンナ
動かなくなるシャーク。その時、シャークの心にシャークドレイクの誘惑が。
しかし、もうナンバーズに操られない!という意志でデュエルに臨むが、フォーに負けるかもしれないと思うと、胸が痛くなりシャークはシャークドレイクの力を得る。

フォーは父さんの思いを語る。しかし、トロンは誰も信じていない。息子にさえ。信じられるのは自分自身と自分を助けてくれたバリアン(ヴァリアン?)世界の人だという。
そして、フォーは自分の本当の切り札ナンバーズ88を召喚した!
しかも、その効果はオーバーレイユニットを使い切る事でデェエルに勝利することができるというなんとも王者なモンスター。

ナンバーズの力を得たシャークは、シャークドレイクをシャークドレイクバイスにし、フォーに勝利する。

・・・そして、フォーは素直なフォーになり今までの事を謝り、父さんを待っていると伝えてくれ。と言う。

作画監督:原さん!
最後に綺麗なフォーが見れて良かった。そして、素直なフォー・・・。な、なんてツンデレなんだ!!////←え


pocketwatch02 at 16:52 

2012年10月10日

遊戯王ゼアル53話~55話の感想

※もうゼアル2になったけど、こっちはこっちで・・み、見直しな感じでサクっといくZE!←    (´д|

■53話 OP:アンナ

建物の中には、火山宇宙ジャングル砂漠のエリアがある。それぞれのステージには色んな特性があるらしい。いわゆるフィールド魔法みたいな。


様々な罠や魔法やらでライフが削られ、ライフが回復され。。
遊馬以外のゴーシュ、V、トロンなどの行動を描いてます。

なんか、遊馬ばっかりスポット当たってない感じの話良いですねv

1回目の戦いの模様は、ジャングルフィールドトロンVSドロア!


と、そんなこんなでそういう話で次へ。


■54話 OP:アンナ

開始そうそう、ドロアはカイトの事を愛していると暴露!

てか、ドロアはカイトのお母さんか何かと思ったwwてか、歳が違いすぎないか?
ドロアのほうが歳上だよね?・・あれ?ゴーシュと一緒にいたからそう見えるだけ? てか私だけ?どうなの! ねぇどうなn! (黙れ

↑愛に歳の差なんて関係ねぇんだよ!         !(゜x|


と、ここで、どうしてドロアカイトに思いを寄せるようになったのかと言う過去の話になります。
なんか、本当に戦うデュエルみたいなマシンの前でドロアが襲われそうになった時、カイトが助けてくれ、さらに弟に優しいカイトの姿を見た。しかし、その笑顔は何処か寂しそう。。
それを見たドロアは、カイトが弟を守るように、ドロアはカイトを守ると決めた。(カイトは気づいていない)

・・そこへ、遊馬たちが来てそのデュエルを見る事に。

ドロアの先行で、エクシーズ召喚をし、永続魔法で凄いコンボが出来た!
これはトロンに勝ち目はあるのか?と、ドキドキするようなデュエル展開があります!

・・・が、私が書くといつものように省くので真相はみなさんが見てくだs!(ry   アー(´д|

とりあえず簡単に書くと、ドロアの仕掛けた永続魔法で、トロンのライフを100にした!
あと少し!という所でトロンはナンバーズを召喚!
さらにドロアのモンスターから名前を奪い破壊。

ドロアのコンボが崩される。さらにドロアから記憶が奪われそうになるが、正気に戻りデュエルを再開。

・・・しかし、最後のドロアの攻撃も虚しくドロアは敗北してしまう。
さらに、ドロアからカイトの記憶が無くなった。。


ドロアー!゜。(∩д∩)。゜凄く悲しい終わり方だな。。
でも、デュエル構成はドキドキしました


■55話 OP:小鳥
カイト VSの戦い。場所は宇宙! そして、V(クリス)はイケメン!だが、カイトには負けるがw    ・・。(´д|

Vの先行でいきなりナンバーズ9を召喚!しかし、モンスターの姿は見えない。
・・・と、遊馬たちがそのフィールドへ来てドロアの事を伝えるが、「俺には関係ない。」と言う。

怒る遊馬だが、Vが近寄ってきて遊馬のお父さんの事カイトのお父さん。ドクターフェイカーの事について語る。

てか、フェイカーの息子ってカイトなのか!と吃驚しましたね。・・・に、似てないというか。いや、似てると言えば髪型・・。←

過去の話。
Vのお父さん(バイロン)とカイトのお父さんフェイカーは異世界の扉の研究をしていた。
そこで、異世界の扉を探すもう一人の人物。遊馬のお父さんに目をつけ、一緒に探す事にした。

次に現れる異世界の扉の場所へ行き、扉を探した。・・そして、扉を見つけたが、それには犠牲が必要だった。

その犠牲に巻き込まれたのが、遊馬とVのお父さんだった。

・・そして、Vのお父さんは帰ってきた。子供の姿をし、名前をトロンとして。

pocketwatch02 at 21:22 
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
まねきねこダック