2012年10月30日

遊戯王ゼアル68話~70話の感想

■68話 OP:キャット
ゴミ処理場に来た2人。そこにフェイカーが現れ、2人にはアストラル世界を破壊する為、スフィアフィールド砲と共に消えてもらうと言った。
そう。2人が今入っているフィールドはアストラル世界を破壊する為の弾だった。
そして、その引き金がハルトだと言う。

ゴミ処理場にカイトも駆けつけ、シャーク小鳥も。
その場所に来たのは良かったのだが、あの司会者。Mr.ハートランドがお掃除ロボットを沢山出し、小鳥たちに攻撃をする。

このロボットの攻撃がガチすぎて怖いww
数分間遊戯王は戦闘アニメになりますw

その時!地面が揺れ大きな穴が開いていく。その下はアストラル世界に繋がっているという。
止まらない地面とロボット。それを止めるオービタル。そのせいでオービタルは動かなくなってしまう。
そして、Mr.ハートランドはアストラル世界へと落ちていく・・。


その後、 「Mr.ハートランド。ハートバーニングしすぎで死亡。」 ってニュースが流れたら良いと思うwww

お疲れ様でした!\(^0^)/


オービタルの活躍で、スフィアフィールドの力が弱くなった。ゼアルを解いてホープとシャークのカードを渡しアストラルはフィールドに残り、遊馬は外へ。
今度はアストラルとハルトを助けるための3人の戦いが始まる!

■69話 OP:キャット
3人VSフェイカー!

戦う時に、フェイカーの姿がチェンジ!
・・・・カオスエクシーズ!←何
敵が機械化な体になるって、5D'sの引継ぎなのかな?w

フェイカーが先行で、ナンバーズ53を召喚!
このモンスターは魔法モンスター効果を受けない。
さらに、攻撃力が100。すぐに倒せる!と思いきや、このモンスターは攻撃した時、墓地からモンスターを装備して攻撃力がUPする。

つまり、Aのモンスター攻撃力:200 Bのモンスター攻撃力:(モンスター装備中)300 になる。
だから必ず攻撃すれば、100上回る事になる。
さらに嫌らしい効果も持っている。

しかし、その効果は1タンに1度だけなので、2体のモンスターで攻撃すればライフは削れる。
3人で攻撃し、もう決着がつくか!と思いきや、フェイカーが新たなナンバーズを召喚していた!
なんか、凄くあっさりとしたデュエルな感じがしました。
しかし、新たに出た蛇みたいなナンバーズ。あれは一体?!

・・そして、シャークが痛がっていた血がリアルだぁ!
マジで当たってたとは;リアルだわ;


・・・やっぱり、決闘(デュエル)なだけにリアルファイトも血もリアルなんかな? w ←え


■70話 OP:アンナ
蛇みたいなナンバーズはハートアースドラゴンと言うもので、特殊召喚されたらしい。
さらに、召喚に成功したとき遊馬たちのモンスターが守備表示になる。

なんか、凄いギリギリな戦いになってきました。
もう攻撃くらったら終わるじゃまいか!って思う感じの。
宣伝いいから早く見せてよ!って感じになります。
・・つまり、ドキドキとワクワクが詰まってますw

そこで衝撃の真実が。
フェイカーは元々、ハルトの病気を治す為にこれまでやってきたと言う。
内容は、ハルトの病気を治す為には、異世界の力を得なければならなかった。
なので、トロンや遊馬のお父さんを犠牲にし、バリアン世界の人とアストラル世界を破壊したらハルトを直すと取引をした。

「そんなん嘘だろ。」って思ったら本当の事だったみたく、どこからか赤い奴が出てきた。
それは、バリアンだった!

フェイカーの話だと、アストラル世界を破壊しないとハルトを連れ去るという。
・・・ハルトどんだけヒロインww
てか、フェイカー実は良い父ちゃんw

pocketwatch02 at 23:23 
遊戯王ゼアル 
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
まねきねこダック