2011年04月03日

遊戯王5D's 146話~150話の感想

・・・く!私が何話か見ていない間に5D'sが終わってしまった・・!
だ、誰のせいだ!   (お前だよ>(´z|

そんなこんなで、簡単に書きます!(タブン。。

■146話
遊星が、ギアを止めた事により、中央のギアの扉が開いた。
そこで皆は待っていて、遊星に駆け寄る。

アキさんはサングラスをかけた男が居ない事に気づく。
・・・そして、遊星はそのサングラスの男の正体を皆に話す。

皆はブルーノの仇をとるため、未来を守るためゾーンの場所へと行く!

・・・そして、最上階。ゴミだらけの所にゾーンがいた。
そこで、今までの事を話すゾーン。映画で登場したパラドックスの事まで話に出てくる。


映画を見てないので良く分からない/^q^\アー


・・・話が続くにつれ、太陽ギアとゾーンは繋がっているようで、ゾーンを倒せばギアが止まるという。

デュエルを受けようとする遊星に、アポリアが登場し、ゾーンとの相手は俺がやる。と言いだした。
アポリアは、ジャックたちのデュエルをやっているうちに思ったという、今まで絶望を味わいながらそれでも生きてきたのは、希望を失っていなかったから。

ゾーンにもその気持ちを思い出してほしいとアポリアは言う。(※こんなに簡単に書きますが、実は奥深い内容になっています。)

・・そして、ゾーンとアポリアのデュエルが始まる。
その瞬間!ゾーンの周りが光り、物が合体+カードが集まってきた!


デュエルで、手札からトラップを発動するゾーン。どういうことだよww
これが、ゾーンの特殊能力なのか・・。(違うと思う。

デュエルが続くにつれ、アポリアだけがダメージを受ける。
ゾーンはやめろというが、アポリアは止めない。

アポリアのターン。アポリアが引いたカードがこれからの展開を変える事が出来るかもしれない!
・・・そんな感じで次回へ。


・・てか、ゾーンのエースモンスター。気持ち悪いと思ったのは私だけ?
しかも、破壊できないモンスターってめっちゃ神。あのモンスターデザインと能力はどういう事なんだw

■147話
アポリアVSゾーン
のデュエルが続いております。

・・カードをドローしたアポリアは、自分のデッキを破壊するという!しかも、これが希望だという。一体どうゆうことなのか!

それは、前に引いた展開を変える事が出来るカードにあった。それは「アフター・グロー」!

効果を発動した時、デッキをシャッフルし、次にそのカードを引いた時発動。
相手に4000ポイントダメージを与えると言う。
つまり、シャッフルするカードがないので、次のターンそのカードを引くのは確実という事。

凄い事をやった!と思ったのも束の間。。

1番目に出したモンスター。(神)なのだが、1~10体もいるという!

そして、2番目に出てきたモンスター。の第一印象。カッコ悪い!
しかも、効果が憎い!今まで墓地に送ったカードを戻すうえに、ドローするたびに1000ダメージってなんだよ!
なんだこの憎らしい気持ちは・・。

果たして、アポリアはアフター・グローを引く事ができるのか・・!
運命のドロー!結果は・・・。


違うカードだった。。

結果、アポリアが負けた・・。倒れるアポリアに近づくルア、遊星。
この戦いは無駄じゃなかった。希望を繋いでくれた。と言う遊星たち。
最後に、遊星のDホイールに力を与えてくれた。
ジャッククロウアキルアルカがそれぞれのエースドラゴンを渡してくれた。

・・・そして、遊星VSゾーンとの戦いが空で始まる!


■148話
遊星VSゾーンとの戦い!

先行はゾーンから。そして、次の遊星のターンで2体のシンクロモンスター。ブラックフェザーレッドデーモンズを出した!

遊星とゾーンの戦いの様子は、避難している街にモニタリングされている。
その光景に見入っている人たち。避難が一向に進まない・・。
その時!あのリーゼントヘアーの実況者が実況をし始め、避難している人たちが再び歩き始めた。


てか、リーゼント実況者。溝口に向かって、「ありがとう兄さん」って言ったように聞こえたのは私だけ?
あれは、「ありがとうミスター」って言ったの?

本当は兄弟なの?えぇ!どうなのよえぇ?!     (そこまで気にするなよ。てかちげーよ>(゜Д|


デュエルが続くにつれ、遊星はある攻略方を思いつく。
ブラックローズを出す遊星!まさかの3体登場!これはイイ!
・・・しかし、遊星はブラックローズの効果を使い、場の全てのカードを破壊してしまった。

ゾーンの場にいるモンスターは破壊されないのにどうしてこんな効果を・・。
なんて、思っていたらちゃんと考えています遊星!

トラップカードを発動し、カードを破壊する効果を無効にして自分のシンクロモンスター1体につき500P(ポイント)のダメージを相手に与えた!計1500P!


その衝撃でゾーンの仮面が半分剥がれていく・・・・その顔は、遊星と同じマーカーがついた顔だった!


・・って、事はまさか!ゆうゆゆっゆ遊星!お前自身がボスなのか!!
で、次回へ。 


■149話
ゾーンの正体は、未来の遊星だった!
・・て、ことは未来の遊星が、世界を滅ぼしにきたって事に。。
俺はてっきり遊星のお父さんかと思ったのに・・。でもそれはないか;
でも、凄い設定・・・。デュエル構成だって効果ばっかで良く分かってない事だってあるのに・・・。

しかも、デュエルが続くにつれゾーンのライフ回復しやがるし・・。
なんて鬼畜w^q^;

・・
でも、遊星はゾーンの事を未来の自分と信じたくないようで、ゾーンは遊星に本当の自分だと言う事を話した。
未来の遊星は、科学者として世界の滅亡を止めようとしていた。しかし、1人ではどうすることも出来なかった・・。
過去に活躍した「不動遊星」の事を思い出し、遊星になろうと体をつくりかえた。
そして、遊星の力(信頼)で、世界を守ろうとした。・・・しかし、それは手遅れだった・・。


・・て、そういうお話なのか。
でも、世界を救おうとして元の体から遊星になるなんて・・・。
凄い人だな。てか設定すごしw
・遊星になろうとしたときにモニターにあらゆる遊星の画像がありましたが・・いや、言わない方がいいだろう。。てか、言わない。断じて言わんぞ!   (゜д|

でも、未来の科学って凄いな・・。
他の人になれちゃうなんて・・・。なんか怖い。。((゜Д゜;))


・・そして、ゾーンはモーメントとネオドミノシティを滅ぼすという事にしたという。
しかし、遊星はそんな事はさせないと言いデュエルが続く。
遊星のターンで、エンシェントを召喚!・・・しかし、ゾーンは5体の時械神を召喚・・!

一気に5体も召喚なんて聞いてへんで! 一体、どうなってしまうのか!


■150話
遊星VSゾーンのデュエルが続きます。

1体目、2体目、3体目、4体目・・の攻撃を上手い事かわしてきた遊星。
しかし、5体目の攻撃では打つ手なしか!?と思われたが、流石遊星!

とっさにパワーツールを召喚していた!
・・・しかし、段々とシティに近づいていくアーククレイドル・・もう時間がない!
すぐに決着を付けなければデュエルが終わる前に街が滅んでしまう!

・・だが、ゾーンの罠効果で、スタンバイフェイズに帰るはずの時械神が帰らないという。
その時!シティとアーククレイドルが激突! その反動で遊星がバイクから転落してしまった!

落ちていく遊星・・希望を失いかけた時、遊星の前に父の姿が現れた。
弱音を吐く遊星にビンタをする父。      お、親父にもぶたれた事ないのn!(ryryryr


正気に戻った遊星は、希望を捨てずにデュエルを続行!
遊星はライフストリームを召喚!
・・・そして、遊星はブルーノに教えてもらったリミットオーバーアクセルシンクロをする!
ジャッククロウアキルアルカのドラゴンをシンクロ素材として生み出した、新たなシューティングクェーサードラゴンを召喚!


これは、鳥肌ものですよ!
果たして、遊星は未来の自分に打ち勝つ事ができるのか!
・・・・できなきゃ困るYO!



pocketwatch02 at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 
遊戯王5D’s 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
まねきねこダック